経営管理ビザ・会社設立専門サイト

外国人総合支援チーム

AGSはあらゆる方面でお客様にサービスを提供できることを目指しております。

そのため行政書士の業務に関するサービスだけではなく、司法書士、税理士、社会保険労務士、弁護士などの多士業と提携して、総合的な支援チームを構成しました。

さらに法律的なサービスだけではなく、不動産やオフィス、経営コンサルティング、人材支援などの分野の専門家や会社と提携関係もあります。

経営管理ビザとは

経営・管理ビザは、経営ビザおよび管理ビザ2種類があります。
経営ビザは会社の経営者(代表取締役、取締役など)が日本において会社の経営活動を行うために取得するビザです。
管理ビザは会社の管理者(店長、部長など)が日本において会社の管理活動を行うために取得するビザです。

経営管理ビザ認定申請の流れ

経営管理ビザ変更申請の流れ

お問い合わせ

中国語対応可

メールでのご相談は24時間受け付けております。

Emailing